世界のヨコサワに学ぶ、資金管理で大事な3つのこと

カジノ/ギャンブル
はなころ
はなころ

資金管理は大事!

資金管理は大事って言いますよね。

でも、資金管理は大事、完

だと具体性に欠けるのは事実です。

そんな時、人気ポーカーyoutuber、「世界のヨコサワ」のサブチャンネルで、資金管理について言及している動画が上がっていました。

この中で特に大事で、かつできそうなことが2つありましたので紹介と考察していきたいと思います。

世界のヨコサワに学ぶ、資金管理の話です。

資金管理で大事なこと1:レートを下げる

ギャンブルで大けがを負う人の傾向であり、一度は経験した人も多いのではないでしょうか?

負けを取り返そうとレートを上げたり、ギャンブル性の高い勝負に手を出す行為、これを無くすことが資金管理の大事なことその1です。

↑の動画だと30秒から~1分20秒くらいまでの話ですね。

なぜ負けてるのにレートを下げるかと言いますと、負けるという事はお金が減っているからです。

±0の状態とマイナスの状態では、当然後者の方がプラスにするのが難しいですよね。

この状態でレートを上げると、負けた時の傷がより深くなります

人間は一定のストレス下で思考を放棄する場合があり、マイナス額でもそれは起こります。

傷を深くして思考を放棄したらそれはもう破滅しかありません。

一方、レートを下げた場合はそのあと負け続けたとしてもダメージは縮小します。

そして一般的に、勝ち額が大きい(レートが大きい)勝負程、勝つ難易度が上がります。

はなころ
はなころ

ポーカーの場合はレートが低すぎてもそれはそれで難しい事もありますが、概ねあってます!

お金が減ったら難易度を下げる、これが基本だと思います。

どのくらい負けたらレートを下げるかについては後述します。

資金管理で大事なこと2:勝てる勝負を用意しておく

必ず勝てるレートややり方を用意しておきましょう。

はなころ
はなころ

質問!必ず勝てるならずっとそれやってればいいのでは?

サクラありがとうございます。

必ず勝てる、または大体勝てる方法は存在します。

しかしそれらは勝ち額が少ない傾向があります。

例えば、オンカジで言えばミスティーノ活用法(コミュニティメンバーに共有している手法)

はアフィリエイトが毎月赤字になる状態が続いていますが、月に勝てる金額で言えば1~3万円程度です。

僕も勝ち申してます!

1~3万円はなかなかいい額ですが、小遣いの域を出ないのもまた事実です。

なのでこれを元手にしてちょっとギャンブルをして利益を最大化するという事を毎月しています。

なので、負けたとしてもこの方式で元手は確保できる、その前提でギャンブルをしているという事です。

ポーカーで言えば、動画で言うところの1分30秒以降、世界のヨコサワ氏は、5-10というレートならまず勝てるので、負けたらそこで増やすという旨の発言をしています。

資金管理で大事なこと 3:戦える資金は必ず残せ

動画内でヨコサワ氏は、5-10というレートで増やすためには100万円は残す必要があり、そこを割り込むまでは牌レートのポーカーをプレイする旨の発言をしています。

技量が抜きんでていて勝てる自信があるレートでも、一発で溶ける資金は用いないという事と、その戦いに行くために必要な資金は残しておくという事が読み取れます。

で、この後彼はさらに大事なことを言っています。

資金管理より前に必要なこと

これらの話をした後、彼はメンバーの一人に対して、これはまず最低レートで勝てるようになった後の話という事を発言しています。

つまり、勝てるようになるのが先という事で、さらにいってしまえば、

勝ててもいないのに全部溶かすのは話にならない

という事でもあります。

まあこれはギャンブルで生計を立てている人の話であって、エンジョイ勢には関係のない話って思うかもしれませんが、お金なくなったらエンジョイすらできませんから、特に心得3を肝に銘じるだけで、あなたのギャンブルライフがグッと楽しくなるのではないでしょうか?