自制心は衰退しました~ぞうさんのティルト工場~

ぱおにゃん
ぱおにゃん

よーし、今日もオンカジで小銭稼ぐぞー!

最近はもはや日課となったオンラインカジノに、ぱおにゃんはハマっていました。

しかも今日は入金することでもらえるボーナスで、50回もスロットが遊べるのでルンルンです。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

どれくらい出るかな!?るんるん♪

ドゥルルルガシャン!ガシャン!ピコーン!

ときたま小当たりは出るものの期待していた程の結果は得られませんでした。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

なんでやねん…もっと出ておくれよ…

しょんぼりしながら、出金条件を満たすための消化作業を開始しました。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

ああああ、面倒だよおおおおお~~~
しかもなんか消化で昨日の利益もなくなりそう!!
取り返さなきゃ!!

前日は消化作業でもお金が増えたので、苛立ちが増大します。

そしてやってきました!

負けた時やムカついた時に訪れる、取り返さなきゃという気持ち。

かの有名な「ティルト」です。

そっとぱおにゃんの心にティルトの悪魔が囁きます。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

ワンチャンテキサスホールデムで一撃で取り戻せば良いんじゃないか…?
原資割ったら撤退すればいいんだし…

このティルトの特徴は、怒りと苛立ちの感情でいっぱいになってしまうため、

何かを取り返そうとするときに、無茶苦茶な行動や乱雑な行動になりがちなことです。

例えば今回のケースではお金を失ったので、無謀な賭け額で一撃で取り返そうとしているのです。

また、賭け額を引き上げることで負うリスクのことも考慮して、撤退(損切)することも考えるのですが、

ティルトして賭け額を上げている時点で、それはもはや無きに等しいルールです。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

オラァ!オラアアァァァアアア

別の言葉で表すならば、それはヤケクソでした。

心のどこかでは「いけない、このままではマズイ」とわかっているのに止められない、

いや、止めたくない衝動が全身を包んでいるのです。

加えて何故か自分なら勝てるという、謎の自信もあり熱中してしまいます。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

オラ!行け!なんで負けるのそれえええええええええ
おかしいよおおおおおおお

負けているときにトコトン負けるぱおにゃん。

2ペアも3カードもストレートも全部負けていきます。

気付けば原資などとっくに割っています。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

まだッまだここから巻き返すんじゃああああ
食らえ!ふるれば砲!!

そして…散りました。

よりにもよって前日入金分を出金しないでプレイしていたために、被害は倍増です。

初の月間マイナスです。

それどころか入金分が全額溶けたので、前月・前々月分も含めて丸2か月分の利益も吹き飛びました。

ぱおにゃんはキレました。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

アアアアアアアアアア

心の象牙をちぎっては投げ、ちぎっては投げました。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

畜生!KKポーカーで憂さ晴らしだ!ふるればだ!

ティルトが更なるティルトを呼びます。

ティルト量産工場です。

そしてKKポーカーを開いたぱおにゃんは気付きました。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

あれっ4ドルしか入ってない…

実はぱおにゃんは前日もティルトしていたため、

(もしかしたらまた明日もティルトするかもしれない)と思い、

資金を4ドル残して全額出金していたのです。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

そうだ、そうだ…昨日もティルトしたんだった。
もういい、オンラインカジノで今日取り返すのは諦めよう。
年間で見ればまだトータルプラスなんだ。
ここから積み立て直そう…

ぱおにゃんはここでようやく踏みとどまりました。

ありがとう、昨日の自分…

ティルトは何度でもやってくることが身に染みたぱおにゃんでした。

目的は「お金を稼ぐこと」ということを肝に銘じ直して、

目的を見失わないように気を付けようとぱおにゃんは思ったのでした。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

積み立てで勝ち越し申す!