養分英雄伝説第6話 「ナンピン地獄からの悲痛な叫び~助けて神様!~」

ぱおにゃんブログ

前回までのあらすじ

ナンピンという手法に出会ってしまったぱおにゃん。

これは間違いなく今の自分を救い上げる唯一の希望だと勘違いしてしまいます。

しかしナンピンという手法には大きな弱点があったのでした…

ぱおにゃん
ぱおにゃん

おお、価格が戻っていく…損失がなくなっていく…

ぱおにゃんは感嘆と安堵のこもった、ため息をつきます。

初めてのナンピン。大変不幸なことに、それは成功してしまいます。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

よし、平均価格を超えた! 利益確定だ!

運良くナンピンによって引き上げられた平均価格を上回りました。

最初に買った価格から見れば損失が出ていますが、

買い増しした分が利益を出しています。

ちょっと儲けが出ました。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

ナンピンさえすれば、一時的に損失が出ても大丈夫!
一度に売買する量を抑えれば、ナンピン重ねて最終的には大儲け!

ナンピンを使い始めて当初は好調でした。

買って損失が出たら、更に追加で買いを入れればよいのです。

戻った分だけ儲けになります。

そして確信しました。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

これで金持ち街道まっしぐら!
女の子をはべらせて、高級店にも行けちゃうぞ!!

ルンルンでした。夢は広がっていきます。

やがて不幸なことに何度もナンピンによって救われ、儲けが出ることで徐々に慢心し始めます。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

下がったらナンピン! 下がったらナンピン!

壊れたラジオのように繰り返し叫びます。

そしてある日気付くのです。

ナンピン最大の弱点、【ナンピンし続けるための資金には限界が訪れる】ということに。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

あれ? このままナンピン続けたら、証拠金足りなくね?
下手するとロスカットされるんじゃ…?

FXとは、少ない資金を効率良く運用するためにレバレッジという仕組みがあります。

レバレッジを使えば、投じた額の数倍~十数倍の取引が出来ます。

しかしその代価として、証拠金というものが求められます。

証拠金とは、取引するために決められた金額だけは絶対に預け入れておかなければならないお金のことです。

ロスカットとは、必要な金額を下回ったら、その時点での価格で強制的に取引を決済される、事実上の死刑宣告です。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

いや、言うてそんなにロスカットされる暴騰暴落あるわけがない!!
引かぬ!媚びぬ!顧みぬ!ナンピン続行だ!

ぱおにゃんは諦めませんでした。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

諦めたらそこで試合終了ですよ!

諦めがあまりにも悪すぎたせいで、人生終了へ向けた破滅の序曲が奏でられるのでした。

それはとある、お正月の出来事でした。、

その直前の年は、成績がイマイチ振るわず、年間トータルがマイナス4万円という悲しい結果でした。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

ちくしょう! このままで終われるか!!

なんとしても取り返したかったぱおにゃん。

あまりの悔しさに壁を殴りつけながら、

取引高の減少する年末に、ドル円を買ってしまいました。

買ったはいいものの、そもそも為替取引をする人も少なければ、企業が必要に応じて通貨を売買する時期は過ぎています。

チャートは微塵も動きません。

普段は波打つチャートが、凪いだ海のように穏やかでした。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

チャート止まってんのか? ブチ上がってよ!

一方のぱおにゃんは荒れ狂っていました。

心の穏やかだった優しいぞうさんはもういませんでした。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

このままではマイナスだ! もっと儲けて自慢したい!
金欲しい!ちくしょうちくしょう!

完全の金の亡者と化し、頭がイカれ始めていました。

地団太を踏み鳴らすものの、無情にも休日に突入してしまいます。

そして年が明けると共に、地獄の窯も開きました。

習慣で目覚めと共にチャートを見たぱおにゃんは目を疑います。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

エッッッッ!?!?!?

先日まで穏やかな動きをしていたチャートが一変、

見事にブチ下がっていました。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

アッアッアッアイエエエエエエ!?ナンデ!?暴落ナンデェェェェ!?

みるみるうちに価格は下落の一途。含み損が瞬く間に膨れ上がっていきます。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

マズイマズイマズイ、そうだ、こんなときこそナンピンだ! 救い玉射出!

ナンピンは救い玉と呼ばれることもあります。

しかし救うべきものを救えなかった救い玉は、時限爆弾になるのです。

その爆発力たるや、個人の財産など軽く消し飛ばしてしまいます。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

オギャアアアアアアアア~~~バブーバブー

年明けから散々な始まりです。

あまりの出来事に赤ちゃん返りする勢いです。

ナンピン、相次ぐナンピン。

しかし相場はそんなことお構いなしです。

下落は一向に止まりません。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

もう止まってよ!!!!お願い!助けて神様!!!!

悲痛な叫びが年明けから響きます。

ぱおにゃんにとって最悪の1年の幕開けです。

そして拾う神もなければ、救う神もありませんでした。

相場は常に無慈悲です。

神に祈れど、願いは通じず、容赦のない下落は証拠金を削ります。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

ナンピン…ナンピン…

ナンピンラジオの音声も徐々に弱まっていきます。

そして、とうとう終焉の時がやってきました。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

ここはッ、このラインだけは突破してはならないッ…!
年初来安値ッここだけは頼むッッッ

前年度の安値で幾度となく価格は反発を繰り返します。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

いいぞ、そのまま耐えるんや!!

しかし相場は無慈悲なのです。

徐々に反発も弱まり始めます。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

やめて!抜けないで!お願いおねおねおねおねおね

しかし絞りだすような願いも空しく、ぬかるんだ地面に杭を突き刺したかのように、

深々と安値を突き破ってしまいました。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

オワターーーーーーーーーーーーーーー

とうとう最後の絶対防衛線を突破されてしまいました。

最後の希望、年初来安値。この価格を下回ると、同じように絶望した投資家達が投げ売りし始めます。

加えて証拠金不足でロスカットされた口座達によって、更なる価格の低下を招きます。

記念すべき大暴落、ナイアガラの滝の完成です。

ぱおにゃんは遅すぎる決断を下します。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

損切するしかない…

試合は終了しました。

とうとう諦めたのです。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

ポチッとな…

涙で枕をビショビショにしながら、ようやく損失を確定させました。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

全てを失うよりかは、マシ…

ぱおにゃんはこの取引で、一発100万円を失うという痛恨の一撃を浴びました。

実に投資額の30%以上の大損失です。これまで積み続けた利益が丸ごと吹き飛んでしまいました。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

早いうちに損切しないとマジで死ぬ…

しかし大損失ではあったものの、大きな一歩です。

余りにも大きすぎる代償を支払って、損切の重要性を学びました。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

うごごごご…しかしッここで諦めるわけにはいかない…!

ぱおにゃんは残額を眺めて心に誓います。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

やられたらやり返す! 倍返しだ!!

決心の想いを抱えて、新たなる歩みを踏み出します。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

基本値幅がほとんどないドル円だけで取り返すのは無理だ!
取引する通貨の種類を増やして稼げるチャンスを増やす!

一刻も早く損失を埋めて安心したかったぱおにゃんは、取引の機会を増やすために、取引する通貨の種類を増やすことにしたのです。

しかし勝てそうな場面を待たずに無闇に取引を増やすとどうなるのか…

この時は想像力に欠けていたのでした。

次回養分英雄伝説第7話「新たなる戦場を求めて~合成通貨の世界へようこそ~」

養分の歴史がまた1ページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました