養分英雄伝説第8話「眠れぬ夜と不治の病~ポジポジ病発症~」

ぱおにゃんブログ

前回までのあらすじ

取引環境を改善するため、新規証券口座を開設したぱおにゃん。

稼ぐチャンスも増やすため、新たな通貨ペアに挑戦するも惨敗してしまいます。

しかし脳内チューリップ畑のため、自分が稼げることを疑いません。

残額を握りしめて向かう先にある未来とは…

ぱおにゃん
ぱおにゃん

今回からは、小さな利益をコツコツ積んでいく作戦でいくよ!

ぱおにゃんは小さな値幅で細かく稼ぐ、スキャルピングトレードを行うことにしました。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

利益確定は素早く!損切も素早く!

サクサク取引をしていきます。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

利益確定!はい次!次!次!

ぞうさんの怒涛の進撃が始まりました。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

損切!損切!損切!

一方でサクサク損失も積み重なっていきます。

しかし何度損切になろうとも挫けません。

1回辺りの損失額が、これまでよりも小さいためです。

実はこの時点で世に言う「ポジポジ病」が発症していました。

ポジポジ病とは、とにかく取引をしていないと気が休まらないという、投資家に発症しがちな症状です。

悪化すると例え遊んでても仕事中でも、チャートのことが気になって仕方なくなります。

もはや中毒です。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

もっとポジらなきゃ…もっと稼がなきゃ…

更に取引を加速させるため、脳死で売買が出来るようにルールを決めました。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

急落時した時のリバ取りと、キリのいい価格で売買するだけでええんや!

思考の放棄です。

いつものパターンです。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

10pips逆行したら損切!! なんかヤバそうでも損切!!

損切の理由も段々曖昧になっていきます。

しかも損切は手動です。

根拠が曖昧なので、取引する基準が簡単にブレ始めます。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

やった!利益が出て…えっ!?

いつもの悲劇まであと少しです。

少し含み益が出たところで、利益をもう少し伸ばそうと欲張った時のことでした。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

建値(取引を始めた価格)まで戻って来ちゃった…損益プラマイゼロ…

悔しさを滲ませ、歯ぎしりします。

あまりの悔しさに、損切を渋ります。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

行け!もっかい行け! 利益をもう1回おねおねおねおね

祈りが通じたのか、少しプラスに転じます。

すぐに利益確定しました。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

危なかったぜ!!

慢心の再開です。

こうして1度の成功体験が、失敗した記憶を塗り替えていくのです。

残るのは成功体験の記憶だけです。

そして成功体験で焼かれた脳は、高速で取引を続けるように指示を出し続けます。

休む暇もありません。

起きている間はずっとチャートを監視する生活になりました。

睡眠不足に陥り、食事は手ばやく済ませるために栄養が偏ります。

思考は鈍り考え方も極端化します。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

やばい下抜けた! 損切しよう。
あれ、戻ってきた。もう1回取引し直ししよう。
あれ、また下抜けた…

ぱおにゃん
ぱおにゃん

あ? 騙しか!? クソ! 損切なんて誰がするか!

ブレた軸がへし折れた瞬間でした。

そして度重なる取引の末、価格の防衛線も共に突破された瞬間。

突き抜けるローソク足。

この動きは既視感がありました。

一撃で口座の札束は焼き尽くされていきます。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

あ、ああああああああどうしてええええええええ

お正月に見た大暴落が脳裏をよぎります。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

お、お金なくなっちゃううううう
ばかばかばかやめてーーーーーー

1万円札が灰になっていきます。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

損切いいいいいいいい

完全に錯乱状態でした。

口座残高をチラ見して真っ青です。

壁にドンドンと頭を叩きつけ、後悔の念に苦しみます。

しかしそんな中でも、ぱおにゃんの頭に残ったのはただ一つ。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

ど う や っ て 取 り 返 そ う

やめる、という選択肢はありませんでした。

末期症状です。

手の施しようがありませんでした。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

そうだ、豪ドル円ならまだいっぱいポジれる!
こっちに移行して一撃で大量に抜くぞ!

あっちにこっちに右往左往です。

今度はドル円やポンド円に比べれば、値動きが落ち着いているように見える通貨ペアで取引することにしました。

価格もドル円より安いので、必要証拠金は少なく済みます。

つまり、沢山LOTが持てるのです。

証拠金維持率などクソ食らえの心境です。

持てるだけの取引数量を抱えて特攻することにしました。

一撃で取り返すためには、今まで通り1万~10万通貨を取引していても埒があきません。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

50万通貨…逝けッ…!

豪ドル円に決死の一撃を叩き込みました。

もう正気を保ってなどいられません。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

ククク…狂気の沙汰程面白い…

不敵な笑みを浮かべつつ、血走った目でチャートを凝視します。

空売り(ショート)しているのに、ジワリ、と価格があがります。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

oh…

含み損になりました。

しかし損切しません。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ

投入しているのは最後の希望。

もはや逃げ道はありません。

とうとう思考を完全放棄して、祈りを捧げ始めました。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

天におられる全ての神よ…我がポジに爆益を与えたまえ…

しかしジワジワと真綿で首を絞めるかのように、証拠金維持率は減る一方です。

そして、禁断の、技を、使ってしまいます。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

逆行したらナンピン! ナンピン!! ナンピーーーーン

ようこそ。ナンピンラジオの復活です。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

これで最後だ!50万通貨いっけーーーーーーーーーーーー

残弾射出。救い玉が剛速球で打ち出されました。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

頼むよーーーーーー

ちなみにその頃、巷ではG20サミットを控えていました。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

G20サミットってなんや?

G20サミットは色んな国が集まって、貿易のことなどをお話合いする会合です。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

よくわかんないけど、皆仲良しこよしで終わるはずがない!
相場総悲観で大暴落来い!

そしてG20が終わり、なんだか相場がポジティブな感じに受け止めたようです。

ローソク足はブチ上がりました。

ぱおにゃん
ぱおにゃん

                 

ぱおにゃんは言葉を失いました。

豪ドル円、驚異の50pips以上の窓空きです。

突然価格が跳ね上がりすぎて、ローソク足に空白が出来ています。

証拠金維持率は、100%を下回っています。

そして、証券会社から恐怖のメールが1通届くのでした。

次回養分英雄伝説第9話「追証通知~ロスカットを回避せよ~」

養分の歴史がまた1ページ