養分英雄伝説第4話「救いなき戦い~損切なんてするもんか~」

ぱおにゃんブログ

前回までのあらすじ

今まで適当に売買していたけれど、更に稼ぎを盤石にするための聖杯を求め始めたぱおにゃん。

移動平均線とローソク足に出会って投資家を気取っていたある日、悲劇に見舞われました。

想定外の事態に彼がとった行動とは…

ぎゃあああああああ

ある日、日課であるチャートを見たぱおにゃんの心の中で絶叫が響き渡ります。

それはかつて経験したことのない、価格の大暴落、通称「ナイアガラの滝」

チャンスだと思っていた価格で買ったところを、軽々と突破して下落し始めました。

はわわ…一体どうすれば…

あまりに想定外の価格変動に頭がついていきません。

本来であれば想定の逆方向に突き進んだ時点で、損切をしなければいけませんでした。

しかしぱおにゃんは思いました。

ドル円は同じ価格帯をずっと行き来している。
つまり待っていれば同じ価格まで戻ってくるはず!!

初心者にありがちなダメな思考にハマってしまいました。

根拠を求めてチャートに聖杯を見出したはずが、

根拠のない信仰にすがってしまったのです。

そして彼は半ばヤケクソで思い切ります。

損切なんて、絶対にするもんか!!

しかし幾日経っても価格が戻ってくる気配はありません。ジリジリと価格は下落の一途。

根拠のない信仰は、日がたつにつれて徐々に薄れていきました。

本当に、価格は戻ってくるのか…?

元々「価格が戻ってくる」ということ自体が何の根拠もないので

日を追うごとに不安が募り、やがて焦り始めます。

ところが損失を確定する「損切」という選択肢は既にありません。

ぱおにゃんは不安を払拭するために情報を探して、ネットの大海を泳ぎ回りました。

そして知ってしまったのです。

相場における諸刃の剣「ナンピン」という手法を…

次回、養分英雄伝説第5話「終わらぬ買い増しの沼~ナンピン地獄へようこそ~」

養分の歴史がまた1ページ