通貨、コモディティ、株価指数

ここではトレーダーが実際にトレードできる「モノ」について解説していくページになります。

通貨とは、その名の通り各国で使用されている主軸通貨のことです。

コモディティとは、金・銀・プラチナ、大豆、コーン、天然ガス、オイルなど物の事を総称した呼び方です。

株価指数とは、簡単に言うと特定の株の値をまとめた数値の事です。ダウ30や日系225など各国に数種類の株価指数があります。この指数もトレードの対象になります。


リスクオン・オフとは

投資家の心理を表した表現で、相場がポジティブな時(投資に積極的で新興国通貨や株などに資金を移動させる事)リスクオンネガティブな時(投資先から資金を引き上げたり、安全資産と言われる通貨や金、債券などに資金を移動させる事)リスクオフと呼びます。

下の表に基本的なリスクオン・オフ時の表をまとめました。

※ただし、相場によってリスクオン・オフで選ばれる投資先が変わる場合があるので注意が必要です。例を挙げると、コロナ禍では、最初の暴落時、急激なリスクオフで大量のドルが必要となり、ドルが買われたり、その後のリスクオフムードでは買われるはずの金が金融緩和によってリスクオン時に買われる場面がありました。

状態 シンボル 読み方
リスクオフ JPY 円(えん)
USD ドル
CHF スイスフラン
gold(XAU) ゴールド、金
リスクオン AUD オーストラリアドル(オジ)
NZD ニュージランドドル(ニュジ)
CAD カナダドル
TRY トルコリラ
ZAR 南アフリカランド
MXN メキシコペソ
指数 ダウ、ナスダック、S&P、日経、ジャスダックなど