FXとは

『FX』とは

https://bilaugh.com/wp-content/uploads/2020/10/IMG_0200-2.jpg

Foreign Exchange』とは、日本語に訳すと『外国為替』となり、その頭文字を取ってFXと呼びます。日本国内では『外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)』と言います。

証拠金(しょうこきん)の範囲内で為替や株、商品などをトレードして主に利ザヤを稼ぐ投資の事を言います。


FXのメリット

・少ない元手から始められる

FXはレバレッジをかけた取引ができます。レバレッジとは、証拠金を利用した倍率のことを言います。例えば、1万円の証拠金があった場合、1ドル=100円の時に、通常であれば1万円持っているので100ドルの取引ができます。しかし、国内口座では最大25倍の取引を行うことができます。つまり1万円x25倍=25万円分の取引で、2500ドルの取引ができるということになります。

・相場が上がっても下がっても稼ぐことができる

FXは証拠金を使って通貨ペアを取引します。つまり、ドル/円であれば「ドルを買って円を売る」または、「円を買ってドルを売る」の二通りの取引から選びます。FXのルールとして、一度取引を始めたら、最後に逆の取引をして取引を終了させなければいけません。

ドルが上がると思えば、「ドル買い円売り」をすればよいですし、ドルが下がると思えば「円買いドル売り」をするので、相場がどちらに動いても利益を出すことができます。

・24時間取引ができる

24時間常に世界のどこかで取引されていることが大きな特徴です。外国為替市場ではドルや円、ユーロなどといった通貨が世界中で取引されています。したがって、日本時間の深夜であっても取引が可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました