ぽか日記13日目

ブログ
はなころ
はなころ

今まで数多くの困難に打ち勝ってきたはなころ。そんなはなころに史上最大の危機が訪れる。

今日も脱童貞のため(愛するペンペン子との結婚)日々WSOPに向けてスキルを磨くはなころ。

そんな彼を絶望に叩き落とす悲劇は突如として訪れた…

それは軟体動物であるはなころでも受け流すことができないほどの衝撃だった。

プロの目安の収入が10bb/100ハンドと言われています。大体オンラインNLHでのハンド数が60/hぐらい…

400bbとはプロでも4000ハンド、4000÷60≒67時間ものプレイ数が必要になってくるのです。

おわかりいただけただろうか…これがいかに恐ろしいことなのかを………(お前が下手くそなだけやんとか事実ですが可哀想なのでやめましょう)

今日のワンハンド

はなころハンドKcKs、CO3bbオープン。プレミアハンドでウッキウキ!さあ3BETしてくるんじゃ!

SB、BBともにコール。BBスイープしやすい状況ですがコール止め。多分スーコネ、ローポケあたり。

フロップJhAc4d、うわぁぁぁぁA落ちたよ、でもこっちに有利なボードなのでまあ悪くはないかな。マルチだしチェックコールに回すかーと考えていた時、、、

SB突然のドンクPOTベット!!!SB有利なボードでブラフドンクなら100歩譲ってわかるけど、なんだこれ?

この方がどうかはわかりませんが本当に強い場合にドンクしてしまう傾向が多い(特にKKpokerはおおい)

はなころ長考の末、フォールド(この後戦いづらいし何よりコールした後相手がブラフだった場合のバリューがほぼ無いと判断)

相手はAをオープンしてくれました。ナイスフォールド!無事被害を最小限に抑えることができました。

このような場合ですがドンクベットはバリューを取り逃がすので本当にお勧めしないです。

ドンクを打つとそれだけでサメに目をつけられる可能性もある(私は必ずマーキングします)ので初心者のころは使う必要はありません。

真面目なポーカーブログに転身したはなころに襲いかかるドローダウン、今にも消えそうなバンクロールの光、果たしてはなころに明日は来るのか?

やめて!数々のバットビートでバンクロールを焼き払われたら、全財産を注ぎ込んでいるはなころの精神まで燃え尽きちゃう!

お願いしなないではなころ!あんたが今ここで倒れたらぺんぺん子との約束はどうなるのよ?

クレジットカードはまだ残ってる!ここを耐えればバットビートにも勝てるんだから!

次回「はなころ 死す」デュエルスタンバイ!